エステに関するコラム

切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引について


脂肪吸引には主に2タイプがあります。切る脂肪吸引と切らないで行う脂肪吸引です。


切らないタイプの方法では、専用機器や注射を使用して身体のどの部位も切る事なく脂肪細胞を壊していき、最終的には体外へ排出させる方法です。専用機器にも多くの種類があり、独自の組み合わせた施術コースを持っている所もあります。


一方の切るタイプの脂肪吸引では、皮膚を切った場所にカニューレと言われる脂肪吸引用の管を体内に入れる方法です。きらないタイプとは異なり直接脂肪細胞を吸引して取り出すため手術費用はそれなりにかかります。



また、豊胸方法の1つの脂肪注入法と合わせて行う事もあります。この2つの違いは脂肪細胞の除去方法だけではなく、脂肪吸引にかかる時間も異なります。基本的には、切らないタイプの脂肪吸引であれば1時間程度で終わる事が多いのですが、切るタイプの場合では1時間以上3時間未満ていどの時間を要します。また、痛みを感じる期間も切るタイプの方が長く、約2週間程度は痛みを感じます。この痛みを長く感じている期間は、手術部位によって異なり、部位によっては痛みをあまり感じる事なく過ごせる事もあります。


更に、切るタイプで行う場合に使用する機器によっても異なり、クリスクロス法などは痛みを感じにくい特徴があります。


脂肪細胞の数自体は通常のダイエットでは消滅する事はなく、脂肪細胞の大きさが変化します。脂肪吸引とは、この脂肪細胞そのものの数を減らしてしまうという方法になるので、身体にかかる負担やその後の経過には観察が必要です。また、思っていたボディラインにならない場合にはどうするのか、クリニックではその後のアフターケアーは充実しているかなどの確認は必須になります。痛みが減少しない場合やボディラインの変化になっとくできない場合には、迷う事なく担当医に相談し今後の予定を決めるようにしましょう。


ただし、ボディラインについては事前のカウンセリングで上手く伝えられていない可能性もあるので、なるべく参考になる写真を持参して説明するとトラブルが少なくなります。


関連ページ

最近人気の個性のあるエステサロン一覧
全国的に有名な知名度の高いエステサロン一覧
エステの料金や通う期間について
エステでのダイエットの種類のいろいろ
ブライダルエステで二の腕を引き締める!



横浜の人気痩身エステ

 

キャビテーション・痩身エステ

 

エステに関するコラム