キャビテーション・痩身エステ

キャビテーションの痩身効果を最大化するためには?


キャビテーションは、痩身エステの施術の中でも必ずと言って良いほど、コースに組み込まれている人気のメニューです。しかし、キャビテーションの施術を受けても痩せなかった、という方もいらっしゃると思います。そんな方のために、キャビテーションの効果を持続させるために必要なポイントについてお話しします。


キャビテーションの効果は、マシンそのものを受けることではなく、この前後にどのような施術を組み合わせるかが、効果に大きな違いが生まれてきます。その理由は、いくら最新のマシンで脂肪細胞を分解しても、分解された脂肪を体外に排出する施術をしっかりと行わないと意味がないのです。


せっかく溶かされた脂肪も代謝されなければ、体内に残った脂肪は身体が冷えていくことで再びもとに戻ってしまうだけだからです。分解された体内の脂肪は、溶けたバターのような状態で、そのままにしておくとその場で固まってしまうだけです。



そこで、キャビテーションの効果を最大化するためには、施術を行う前に身体を温めて、脂肪が排出しやすい状態にする必要があります。そして照射後には、リンパに流して発汗させる施術を行うことが大事です。


具体的には、ラジオ波やヒーティング、ゲルマ温浴、ハンドマッサージなどを組み合わせて、温め、照射、リンパに排出という3つの流れを行っていくことが重要なのです。ですので、痩身エステを受けることを考えたら、このようなステップを段階的に行っているエステを、まずは選択しましょう。


キャビテーションを受けると、効果の持続期間は3~4日だと言われています。しかし、キャビテーションに加えて温める施術とリンパに分解した脂肪を流す施術を併せて行うと、その効果は1週間持続すると言われます。この方法で週一回のペースで痩身エステに通えば、効率よく脂肪を減らしていくことが期待できます。このことを理解して最善のエステを選び、目的までの達成期間を最短に出来れば、費用的な負担も少なくて済むようになります。



関連ページ

キャビテーションエステの施術の流れ
キャビテーションで痩せたい部位として人気なのは?
キャビテーションの安全性は?体に害はないの?


横浜の人気痩身エステ

 

キャビテーション・痩身エステ

 

エステに関するコラム